<< 2012年05月04日のつぶやき | main | 2012年05月05日のつぶやき >>

読者のあったかい声に感激

 きょうは「こどもの日」、GWと呼ばれる連休も残り1日…行楽地につながる道路を中心に大混雑しているようです。毎年、仕事の私にとっては「ざまあみろ」の光景ですが、そう思う度にケツの穴の小さい男だと自戒している自分もいます。

 twitterでも速報したように和歌山市の中学スポーツの春季大会が連休中に行われ昨日のサッカー、野球、卓球をもって閉幕。3年生にとっては中学最後の「夏」を占う前哨戦。自分たちの力が現時点でどの位置にあるのかを確かめる上で、さらに新たな課題をみつける上で重要な公式戦でした。さてさてみんなは、夏に向けて自信をつけたのか、それとも焦っているのか…7月中旬までの2カ月ちょっとの追い込みが肝心ですよ!頑張って練習に励んでくださ〜い!!

 今回の取材、さらに少し前に行われた学童野球春季大会の会場で多くの方から「報道ワカヤマ、また復刊してな」「残念よ〜楽しみに読んでたんやでえ」などと、私たちにとっては非常にありがたい声をあちらこちらで掛けていただきうれしかったです。
 ある中学スポーツの顧問の先生からは「今回、会場に来てくれやんのかと思ってたよ。いつもある顔がないのは寂しいから、報道ワカヤマなかっても毎回そこでカメラ構えててな」なんて涙が出そうなあったかい声をかけてもらいました。感謝、感激、雨、アラレですぅぅぅぅ〜

 今回の中学校大会の会場では私以外に取材に来ている社はどこもありませんでした。と、いうことは今回の記事が掲載されるのは「スポわか」だけということになります。
 加えて、子どもたちを応援しているのは、口先だけでなく本当にスポーツ振興を願っているメディアは紛れもなく私たち報道ワカヤマのスタッフだけだということです。
 どっかの折り込み紙やローカル紙のように「チャチャッ」と写真を撮って済ます取材でなく、しっかりゲームを見届け、ゲーム内容に沿った記事、写真を掲載する。そんなメディアがあってこそ選手たちもその関係者たちも読みたいし、励みになるのだと思っています。
 その意味では「スポわか」もまだまだ不十分(それでも他社よりは上質)ですし、「報道ワカヤマ」で書いていた内容には及びません。

 あ〜ぁ…どっかにそんなメディアを作りたいと思っているお金持ちの人いないかな〜

MUGA


at 15:13, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://hodo-wakayama.jugem.jp/trackback/61