アツイ夏、非情な夏…

 そろそろ梅雨明けかな?と思わせるええ天気な週初めでした。日ごろからクラブ活動に精を出してきた中高校生にとってはアツイ牴騰瓩療来です!なぜ「アツイ」のかと言えば、運動部、文化部問わず多くの部員たちが目指す舞台が牴騰瓩乏かれることが多いからです。

 そしして現在は、その地方予選の真っ直中にあります!和歌山県高校総体はすでに閉幕しインターハイに出場する選手やチームが決まりました。あさって11日発行の「スポわか」にも、取材にいったバスケ、なぎなた、レスリング、陸上、テニスなどの記事が掲載されています!13日からはファンお待ちかねの甲子園を目指した高校野球予選が開幕です。
 また和歌山市中学総体も水泳競技を皮切りに開幕し、今週14日には本格化します。私もスポわか8月号のために取材にいく予定です!きっと選手たちは気合いがみなぎり、緊張感も高めていることだと思います。イイ試合、良いプレーを期待しています!

 ただ一方で、まさに今悔し涙をこぼしている選手たちもいます。レギュラーから外れ、また登録からも漏れてグラウンドで、コートで仲間とともにゲームに参加できない選手らがいます。特に犧埜紊硫騰瓩世辰殖廓生の悔しさ、やりきれなさは相当でしょう。一緒に汗し、涙し、努力してきたのに…いや自身の未熟さを誰よりも分かっている分、レギュラーに追いつこうと努力した時間は、もしかしたらレギュラー選手以上だったかも知れません。
 そんな彼らに「残念だったが、お前はよく頑張った。その努力は誰もが認めている。気持ちを切り替えて仲間を応援しよう」なんて軽々しく言えません。何を言ってもその思いは晴れないと思います。言えることは、レギュラー入り、ベンチ入りした選手たちはひとつのプレー、大会に向き合う姿勢、そしてちょっとした振る舞いをも意識し謙虚に、そして全力で行ってほしい、ということ。彼らに「あいつにレギュラー奪われたんだったらしょうがないな」と認めさせてやってほしい、納得させてやってほしいのです!

 長文になるが、関連して顧問や指導者に言いたいことを書く。「甘っちょろい」と言われるかも知れないが、部活動で求められていることは大会結果や勝つことではないと思う。「では何?」という問いにはあえて答えないでおきたい。

 入部時期が同じであっても身につけている技術が違うケースがある。それはジュニア時代(小学生)などから続けている子とそうでない子がいるからだ。特に中学時代のこの差は、「できる子」と「できない子」を区別する材料となってしまう。指導者はその最初の印象、評価のままチームづくりを進めてしまう。結果、「できない子」の成長に気づいてやれないのだ。

 指導者の多くが口にする言葉の一つに「10度の練習より1度の実戦」がある。練習を過小評価しているわけでなく実戦で学ぶことが多いという意味だと受け取っている。ならば「できる子」と「できない子」、どちらに実戦を経験させてやる方が良いか、答えは自ずと出てくるはずだ。
 しかし、現実は「できる子」だけでの実戦だ。「できない子」の出場機会はほとんどない。練習試合では2軍戦、B戦などといって試合を組むが「できない子」同士の実戦で学ぶことは乏しい。「できる子」の中に「できない子」を交えてこそ犖澆い棒長瓩垢襪發里世函⊂中高校のアマチュアスポーツを15年以上取材してきてそう思っている。
 「できない子」が「できる子」になっているのに気づかない、それをアピールする機会も与えないでは、もはや「えこひいき」にしか映らない!指導者にそんな気持ちがなかっても子どもたちがそう感じてしまえば、そう受け止めてしまえば、指導者お得意の「努力は報われる」は方便になってしまう。

 勝負、勝敗が大切ではないとは言わない。「勝ちたい」思いが選手を、チームを成長させることは間違いない。しかし「上手になりたい」という向上心を犠牲にしてまで目指すもんじゃないんじゃないか。アマちゃんかも知れないが、特に小中学生には、機会を平等に与えながらほどよい競争心と向上心をあおってやるのが良い指導者なんじゃないだろうか。
 滅多にない公式戦に出場した控え選手(=できない子)が、水を得た魚のように張り切っている。また逆に緊張してガチガチの選手もいる。どちらもその経験値が成長につながる。そして部活動が楽しくなる、自分に自信がつく、自分が好きになる、仲間が大切になる。

MUGA

at 19:15, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

祝五輪出場!和歌山県から9選手

 
 
 ↑(左写真)健一(左)、進一の湯元兄弟(右写真)県高校総体の200m走を走る九鬼

 ロンドン五輪は和歌山県民にとって非常に楽しみな大会となりそうです。
 今さら言うまでもないでしょうが、なんと県出身の選手が9人の大豊作!!!
 体操には和歌山北高出身の和仁、理恵、佑典の田中3きょうだいが注目されてます!レスリングも和歌山工高出身の健一、進一双子の湯元兄弟が日本代表の座を奪いました。女子ウエートリフティングでは和歌山東高出身の嶋本麻美が初出場。女子フェンシング・フルーレに西岡詩穂、まだ確定してませんが陸上男子400mリレーのメンバーに九鬼巧が内定しています。西岡、九鬼はともに田中3きょうだいと同じく和北OBです。あと男子カヌ・スプリントに神島高出身の阪本直也が出場します。
 過去のことはよく知りませんが、五輪にこんなに県出身選手が出るなんてことあったのかな?ボクの記憶ではないと思うんですけど…いやはや紀の国わかやま国体を2015年に控える我が和歌山県にとっても弾みのつく年、今夏になりそうです。県出身選手の祝五輪出場と活躍を期待して、高校時代の彼らの勇姿を報道ワカヤマコレクションの中から披露します!



(写真上)県高校総体でつり輪を演じる佑典(左)と平均台に臨む理恵(右)
(写真下左)和北女子団体メンバーと理恵(左から2人目) (写真右下)マッサージを受ける理恵




(写真下左)県高校総体に出場した嶋本 (写真下右)全国高校選抜で優勝し西上監督と喜ぶ嶋本



(写真上左)県高校総体で試合に挑む西岡 (写真右)インターハイで日本一に輝いた和北女子団体メンバーと西岡(左から2人目)

MUGA

at 14:55, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

和歌山県内4市議会、最低レベルの改革度!

 日経新聞に「議会改革度」を独自に調査・分析したランキング結果が掲載(5月22日付け)されていた。調査は全国810市区の地方議会が対象。見ると、近畿のワースト10内に和歌山県内の4市議会がランクイン!!最下位は有田市(全国804位)、ワースト4に和歌山市(同788位)、ワースト9(同699位)が御坊市、10(同)が海南市で、県民の一人としては情けなく思う。

 ランキングは「情報公開」「住民参加」「議会運営」の3点を評価した結果だという。ある意味、日経の独断偏向による評価だが、それにしても我が和歌山市議会の全国788位、そして近畿ワースト7位は怒りを通り越して呆れる…この結果が、旧態依然の政治が続く和歌山市を反映している。

 まちづくりに大事なのはマンパワーである。これには微塵の疑いももっていない!しかし、不甲斐ないかな、どうしても行政、政治の力がキーになってくることも否定できない。マンパワーが弱いまちでは、むしろこっちの力の方が先行している。そして残念ながら和歌山市もそうだろう…

 そんなまちの市議会の「改革度」が全国最低レベルでは、住民本意の、庶民本意の、生活弱者本意のまちづくりなど進むはずがない。苦労知らずで頭だけいい坊ちゃんが市政の舵取りを長くするのも分かる。だって誰も変化なんか望んでないんだから!

 でもいい加減これでいいのか、とつくづく感じる。今回のランキング結果もそうだが、私たちのまちの政治を振り返ってみた時腹立たしく感じるのは私だけなんだろうか!?
 マンパワーの源って狹椶雖瓩世隼廚辰討い襦みんな、もうそろそろ怒りを露わにしようよ!!!

MUGA

at 11:34, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

アツイ夏はすぐそこ!!

 twitterばっかでブログをさぼってしまっていたことに今朝気づいた!?
ブログとtwitterを立ち上げた張本人の誰かさんは相変わらずブログもツイートもなかなかしないので、責任感の強い私めが日々綴っておりますです、はい…

 13日は地元・東照宮の例大祭「和歌祭」があったんですが、参加を泣く泣く断念して取材に明け暮れておりました。
 和歌山市スポーツ少年団交流大会の野球とサッカー(南ブロック)、県Jr柔道体重別選手権を取材してきました。柔道は新設されたビッグウエーブでの開催、今回初めて入館したんですが思ったより小ぶりでした。
 この記事は6月13日付けの「スポわか」に掲載予定です!!乞うご期待を…

 本日、晴天なり半袖解禁です!
 クラブ活動に励んでいるみんなにとってアツイ夏はもうそこやで!悔いのない夏にするため、精一杯努力しぃよ

  MUGA




at 11:15, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

フィーバーしてカメラ新調!

 
GWも終わりました。次の大型連休はお盆かな…ま、関係ないけど。

 ここ1年ぐらい騙し騙し使っていたカメラでしたが、とうとう新調しちゃいました。
めっちゃうれしい!!!

 僕はCanon派なんで記者になって以来ずっとEOSシリーズを愛用してきました(フィルム時代も含め)。昨日まで使っていた40Dは、シャッターの感度が悪くなっていたし、中にカビが生えて映像がどうしても汚れたんです。なんとかPCで修正して使ってましたがそろそろ限界かな…と思ってました。

 でも先立つものがないから新調できずにいたんです。そんな折、フィーバーしちゃいました。パチンコで15万円勝っちゃったんです!もう迷わず「7D」と対応ストロボの中でも最新の「600EX」などを買っちゃいました!!デジカメでは7Dが3代目です。

 興味ない人は全くおもろない話ですが、完全プロ使用のEOS1シリーズ(本当はこれが欲しい〜)に比べて7Dはお手頃価格の上、最高コマ送りが8コマ/秒とスポーツ撮影に結構適しているんですねぇ。もしスポーツしているお子さんを撮りたい方、これからだったら運動会もあるのでカメラを買おうと考えている方は7Dをおすすめします!ネット通販で買うとボディだけなら10万切りますよ〜

 さあ早く7Dで腕を振るいたいなぁ〜週末が待ち遠しい!!

MUGA

at 00:31, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

読者のあったかい声に感激

 きょうは「こどもの日」、GWと呼ばれる連休も残り1日…行楽地につながる道路を中心に大混雑しているようです。毎年、仕事の私にとっては「ざまあみろ」の光景ですが、そう思う度にケツの穴の小さい男だと自戒している自分もいます。

 twitterでも速報したように和歌山市の中学スポーツの春季大会が連休中に行われ昨日のサッカー、野球、卓球をもって閉幕。3年生にとっては中学最後の「夏」を占う前哨戦。自分たちの力が現時点でどの位置にあるのかを確かめる上で、さらに新たな課題をみつける上で重要な公式戦でした。さてさてみんなは、夏に向けて自信をつけたのか、それとも焦っているのか…7月中旬までの2カ月ちょっとの追い込みが肝心ですよ!頑張って練習に励んでくださ〜い!!

 今回の取材、さらに少し前に行われた学童野球春季大会の会場で多くの方から「報道ワカヤマ、また復刊してな」「残念よ〜楽しみに読んでたんやでえ」などと、私たちにとっては非常にありがたい声をあちらこちらで掛けていただきうれしかったです。
 ある中学スポーツの顧問の先生からは「今回、会場に来てくれやんのかと思ってたよ。いつもある顔がないのは寂しいから、報道ワカヤマなかっても毎回そこでカメラ構えててな」なんて涙が出そうなあったかい声をかけてもらいました。感謝、感激、雨、アラレですぅぅぅぅ〜

 今回の中学校大会の会場では私以外に取材に来ている社はどこもありませんでした。と、いうことは今回の記事が掲載されるのは「スポわか」だけということになります。
 加えて、子どもたちを応援しているのは、口先だけでなく本当にスポーツ振興を願っているメディアは紛れもなく私たち報道ワカヤマのスタッフだけだということです。
 どっかの折り込み紙やローカル紙のように「チャチャッ」と写真を撮って済ます取材でなく、しっかりゲームを見届け、ゲーム内容に沿った記事、写真を掲載する。そんなメディアがあってこそ選手たちもその関係者たちも読みたいし、励みになるのだと思っています。
 その意味では「スポわか」もまだまだ不十分(それでも他社よりは上質)ですし、「報道ワカヤマ」で書いていた内容には及びません。

 あ〜ぁ…どっかにそんなメディアを作りたいと思っているお金持ちの人いないかな〜

MUGA


at 15:13, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

twitterでスポーツ結果速報

 GW中日、昨日の雨に続いて今朝も小雨…今も曇ってますがもう降らんかな?

 知らん間にKURIがtwitterはじめたんやけど、その張本人が全くつぶやいてないやんかま、独身アラサーのつぶやきなんかボヤキにしか聞こえんやろけど…
 
 せっかく始めたtwitterなんで取材したスポーツ大会の速報に使ってます!興味ある方はぜひフォローしてください!

 4月中に取材した記事は、今月9日発行の「スポわか」に掲載します!
 今号の掲載予定は、和歌山市中学校バレーボール選手権、和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会、リトルシニア全国選抜と関西春季大会、和歌山Jrテニスチャンピオンシップスプリングステージ、第29回全日本少年軟式野球大会県予選です!!

MUGA

at 10:12, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

あ〜また和歌浦が廃れていく

 良い天気です。きょうは黄砂もさほどでないようで青い空が広がっています。GWは良い行楽日和になりそうですね、こっちには行楽など関係ないけど…

 きょうも昼から行くんですが、先日「石泉閣」に行ってきました。
和歌山市の方なら言わずと知れた、新和歌浦にある元高級料理旅館で、和歌浦観光事業をめぐる旅田元市長の汚職事件の舞台となったいわくつきの施設です。

 現在の所有者は、市から元の所有者だった女将に戻ったんですが、その女将と以前から付き合いがあったこともあって「石泉閣をどうにかしたい」と相談を受けたんです。それで現状どうなってんのか見に行ったんですが…
 女将もビックリするほど荒らされてました。空調や電力をひく銅線がものの見事に盗まれていて廊下や客室の天井がはがされめちゃくちゃ。屋根も銅板を使っていた部分がはがされて雨漏りがひどい状況。完全にプロの仕事ですね。ものの見事に金になる銅だけを盗んでいってました。
 
 ビルメンテの社長に同行してもらったんですが「再生不可能」との判断でした…女将もひどく落ち込んで見てられませんでした。所有権を放棄する方向です、また和歌浦に廃旅館が増えることになりました。

 石泉閣を観光施設にしたい、と当時の市はまだ料理旅館として営業している女将らを強引に説得して公の施設へ替えました。議会も市の提案に賛成し、観光事業として石泉閣の改修と借り上げを承認しました。
 ところが旅田市政が崩壊し、新しく政権に立った大橋市長は石泉閣事業を廃止しました。女将側にとってはとんでもない話です。政権が代わったからといって手放されても、料理旅館としてはもう廃業しているし中身も改装されて変わっているし元には戻れません。こんな無責任で理不尽な話はありますか?
 議会も観光事業として効果を期待し、事業化を適当と判断したはず。確かに事件になり有罪判決も確定しました(私は冤罪事件だと確信しています)し、若女将と旅田氏の関係も明らかになった。しかし、それとこれは別次元の問題だと思うんです。今さらクドクド言ってもしゃあないけどね…
 あ〜また和歌浦が廃れていく…残念でならない。
天板がはがされ銅線だけ盗まれていた…

MUGA

at 11:18, hodowakayama, MUGA

comments(1), trackbacks(0), - -

市議会にガサ入れ

 病み上がりは体がキツイ…まだまだ体調も万全でないので余計です。ちょっとボーッとしながら仕事してます。

 和歌山市議会に先週、和歌山西署の捜索、いわゆる「ガサ入り」がありました。捜索場所は市議会第2会派・市民クラブの議員控え室です。容疑は名誉毀損罪。
 インフルエンザでダウンしてた私の携帯が鳴ったのは12日の午後1時ごろ。「市議会にガサ入ったらしい」と知らせがあり、ボーッとしていた思考回路を何とか戻して調べたところ事件の概要はこうでした。

 和歌山市の怠慢な管理が原因で訴訟に発展した「中筋日延公園」の問題に関連し、この公園を市が買い取る議案を議会で唯一認めていたのが民主クラブの永野市議でした。その永野市議を「金をもらっているから賛成した」などと誹謗中傷する書き込みが「和ネット」の掲示板に載り、永野市議が告訴。その後の調べで書き込みが、市民クのパソコンからされていたことが分かり、この日のガサとなったようです。
 ガサ翌朝、ある市議が書き込みを認め、永野市議に謝罪したようですが、永野市議に告訴を取り下げる意志はないようです。と、言うことは書き込んだ市議は名誉毀損罪で刑事処分されることになります。さて進退がどうなるのか、今後の注目です。

 市議会は、またも程度の悪さ、質の低さを露呈し、市民の信頼を大きく落とすことになりました。社会的にも問題になっているネット掲示板を悪用し、同僚を陥れようとするような姑息な輩が市議会議員だったなんて情けない話です。今後、彼が社会問題や教育問題などについていくら良いことを言っても、行っても説得力はないでしょう。
 と言うことは市議として成り立たなくなるということです。確かに公民権が停止にならないと失職はありません。今回の事件で、もし刑事処分が科せられるとなっても公民権停止の対象となる実刑にまで及ぶことはないでしょう。だからといって市議を続けていく、というのも疑問です。責任をとるべきです。市議会としても市民が納得する判断を示すべきだと思います。

 ネット掲示板。書き込み者が特定されないからといって、軽い気持ちや悪ふざけで他人を誹謗中傷するようなことをしていると痛い目にあいます。被害者が本気になれば「アナタ」を特定できるのです。逮捕、起訴できるのです。

at 18:54, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -

病み上がりで中学野球取材

 5日間、寝たきりでした。インフルエンザでした。昨日のお昼には、39.3℃の最高体温をマークし半死状態でしたが夜になって少し持ち直し解熱剤を飲んで熟睡した今朝動けるようになりました。

 久しぶりの取材に行ってきました。昨日、きょうと和歌山市民球場で第28回全日本少年軟式野球大会(8月、横浜スタジアム)の県予選が開かれています。県内8ブロックの中学選抜チームがトーナメントで近畿予選出場の1枠を争い、現在この時間は日高選抜と東牟婁選抜が決勝戦を行っています。
 和歌山市選抜の応援、取材に行ってきたのですが準決勝で東牟婁選抜に0―1で惜敗しました。先発した和歌山・伊澤(写真)は好投したんですが、初回に振り逃げと犠打、ボーク、暴投で失った1点が最後まで響きました。打線も2回から毎回のように好機をつくったんですがあと一本が出ず無得点で伊澤を援護できず、4年ぶりの全国出場はなりませんでした。残念…

 今年の和歌山市選抜はチームの雰囲気も悪くなく、まとまりがあったように感じます。打線も2、3点ならコンスタントに取れるチームと思っていたのできょうのようなゲームなら獲れたのにと思うと惜しい気持ちです…なかなか予選突破するのは難しい。
 みんなお疲れ様でした。それぞれのチームに戻って月末から始まる県中学校野球大会(紀北の部)、そして夏の総体で好成績を収められるよう精進してください。

 このほかにも書きたいネタはあるんですが、まだ体調が万全でないのできょうは帰って寝ますzzz

MUGA

at 14:38, hodowakayama, MUGA

comments(0), trackbacks(0), - -